岳南ぶろぐ

プラレールや旅行、富士地区での出来事やお店、岳南電車の事を書き綴るぶろぐです

富士・吉原〜東京駅線(高速バス)と他の交通機関との値段比較 12月3日追記

すでにいろんなサイトで紹介されている12月15日から運行予定の「富士・吉原〜東京駅線」(愛称未定)
やっと富士駅に高速バスが来たといった感じです。(昔は富士駅発着便があったそうです)先日富士駅にバス停にJRバス関東の車両が試運転目的で止まっていました。今年の5月頃に富士〜八王子・多摩線の試験運用も行っており富士地区に高速バスが一気に増えていくようです。ちなみにこの富士・吉原〜東京駅線の運賃は、はっきりしているので吉原中央駅〜東京駅:片道2300円・往復4000円の値段設定で、
かなり安い設定です。
他の交通との比較として。

東名富士・富士駅・新富士駅からの運賃

東京駅方面

東海道新幹線自由席:4,930円
JR在来線 特急東海:4300円
JR在来線 富士・東京山手線内  :2,520円
JRバス・東名富士:2,240円 JRバス都市間往復割引切符 3890円

新宿方面

沼津乗換え特急あさぎり:3570円
小田原駅乗り換え小田急線利用:1960円

品川方面(ちょっと裏技)

富士〜横浜間の切符と横浜〜品川間の切符を分けて購入
富士〜横浜間1890円+横浜〜品川間280円=2170円
これは結構応用が利くので調べてみると面白いです。

新宿に行くのでしたら値段だけで行けば小田原で小田急に乗り換えるのが一番安くいける方法です。


ちなみにJRバスの都市間往復割引切符は、車内では販売しておらず、前もってJR東海富士駅・東京駅JRバス窓口で前もって買っておく必要があります。
この切符で富士急の富士・富士宮線のバスには乗車できませんので注意が必要です。


この新路線、富士・吉原線は富士駅から往復するのであったら良いかもしれません。でも往復切符の有効期限が3日と、都市間往復切符の6日に比べかなり短いのが難点かもしれません。

この高速バス「富士・吉原〜東京駅線」を紹介されてるサイト様

フジブログ!!さん
富士を見上げながら・・・。さん

人気ブログランキングに参加中です!

北海道らあめん〜伝丸〜

伝丸1家の近くにできたラーメン店の「伝丸」に行ってきました。北海道と言ってるだけにちゃんと味噌(札幌)しょうゆ(旭川)塩(函館)の3種類がそろっていましたw
とりあえず「伝丸味噌ラーメン」と「スタミナ丼」の二つを頼みました。



伝丸2
まだ開店初日なので店員さんの対応がしどろもどろで大丈夫なのかなと思っていましたが5分足らずで注文したものが来ました。
なんか注文のとり方や、メニューの様式などな〜んか牛丼屋の「すき家」に似てるな〜と思って調べてみたら、同じグループ会社でした!しかもCOCO'S(ココス)も同じグループだったんですね。
株式会社ゼンショーグループHP
まだ伝丸のHPはなく、全国に20店舗程度しか出店していないようです。(10月末日現在)

北海道らあめん伝丸北海道らあめん伝丸柚木店

味もなかなかいいし家が近いのでちょくちょく食べに行ってしまいそうです
人気ブログランキングに参加中です!

実は食べ終わった後に気がついたんですが・・・メニューの右下にライス無料サービス・麺の大盛り無料!ご自由にお申し付けください。なんて文字が!!!!をい!もっと大きく書いてくれ!!

後日再び行って大盛りにして食べましたw

ふじ丸

ふじ丸1
今日から(10月28日)富士市内を循環するバス「ふじ丸」が運行を開始しました。循環バスといっても富士市のコミュニティバス「ひまわり」とは違い、均一料金ではなく通常のバス路線と同じ運賃計算のもと運行しているようです。
都営バスのように均一料金だとうれしかったのですが・・・(200円くらいで)
時刻表を見るとかなりの本数が走っているようにも見えますがほとんどが既存のバス路線で、今のところは30分単位で運行しているようです。
ふじ丸1

試験運用中は朝の9時〜夕方15時代にかけて走り、本運用に入ったら朝の6時半〜20時頃まで運行する予定のようですね。そうなれば通勤通学にもかなり便利になるんじゃないんでしょうか。(定期が作れるかは不明です)
新ルートも確立され、米の宮公園はバス停が新たに新設されていました。

相変わらず吉原駅・東田子の浦駅は不便なままなんですね、DMVが運行を開始したら少しは変わるんでしょうか・・・


富士市役所の紹介ページ


人気ブログランキングに参加中です!

四川料理「キッチン富士」に行ってきました

以前改装工事のために行きそびれた「キッチン富士」に行って名物?なのか分かりませんが坦々麺を食べてきました。

キッチン富士 坦々麺これはもう辛いのがだめな人には是非お勧めできない一品で、口にスープを入れた瞬間はゴマのいい香りがするんですがそれはほんとに一瞬で即激辛成分がのどに突き刺さります。それなのにいつもスープを飲む手が止まらずに残さず飲んでしまいます。
「らーめん専門店まさご」の坦々麺もおいしいですがここのを食べてしまったらほかのが食べれなくなるかもしれないですよ!
キッチン富士 四川ラーメン
←これは「四川ラーメン」これもピリッとくる辛さで、具に鳥のササミとキュウリが入っています。あったかいキュウリは気持ち悪いかなと思いましたが、バンバンジー感覚で結構いけました。こちらもオススメ!


キッチン富士 南瓜饅頭
食後にカボチャまんじゅうをいただきました。辛いものの後には甘いものが食べたくなってしまいます。しかし蒸し饅だったためめちゃくちゃ熱かったです。

四川料理店キッチン富士は・・・改装中

「キッチン富士」改装中
柚木駅から程近い所にある中華料理店「キッチン富士」が8月頃から改装工事を行っていたんですが、そろそろ工事が終了するようで外の足場がはずされ外見を見ることができました。アンダーライトによる演出がとてもきれいになり、前に比べて明るい感じになっているようです。店内も明るい光の照明に換えられているようです。2階も宴会用として使えるようになっていましたが、意外と狭く使い勝手が悪かったのですが、相当広くなったようです。新装開店したら初日に行って見たいと思います。

オススメは「坦坦麺」です。これは本当においしいですほかのチェーン店の坦坦麺とは比べ物にならないような出来で、さすが本格四川料理店を名乗るだけの事はあります。最近はランチも始めたようです。

「キッチン富士」改装中2
上の写真の次の日の様子、看板まで取り付けて、完成間近?!






キッチン富士本格四川料理店「キッチン富士」




人気ブログランキングに参加中です!

甲子祭り5日6日

長い調整中すみません><やっとこさ更新することができました
甲子祭り1甲子祭り2





富士町「拓栄会」での参加です。



甲子祭り3甲子祭り4





今年は初めて神輿を担ぐのに参加したのですがこれが想像以上に大変で肩が今でも少し痛いです。友人は皮が剥けとても大変そうでした。お風呂に入るのもつらいそうです。休憩地点での水分補給は欠かせません。ものすごい勢いでスポーツ飲料が無くなっていきました^^;辻町・末広町・旭町・神明町などで食料を配っていました。
甲子祭り11甲子祭り6





今年はなぜか夜店の数が絶望的に少なかった甲子祭りです!去年も少なく感じたのに今年はさらに少なく、本町通りの北側部分は一切夜店が出ていなかったように見えました。

甲子祭り7甲子祭り8







甲子祭り9甲子祭り10






この祭りの一番盛り上がるのはやっぱり三角屋「競り合い」ですね。全屋台が終結して太鼓の叩き合いは圧巻で。一部が熱気に包まれます。
ですが提灯片手に撮影はまともにできませんでした・・・ちょっと残念
2日間練り歩きまわったので足がかなりきつかったですが、ぜひ来年も参加しようと思います。
甲子祭り12甲子祭り5







お祭りが終わると学生は夏休みの半分が終わった気がするんじゃないんでしょうか。
暦ではすぐ立秋ですからね。

さて、これで富士地区のお祭りは一段落でしょうか。「吉原祇園・田子の浦港まつり・富士まつり・甲子祭り」おっと、一つ忘れていました。10月には「かりがねまつり」がありましたね。
人気ブログランキングに参加中です!

明日は甲子祭り(キノエネ)

今日明日は富士本町商店街で毎年恒例の甲子祭りが行われます。
すでに昨日の夜から的屋さんが準備に入っていて、提灯もすでに明かりがともされていてお祭りムードが漂っていました。富士本町が一年で最も活気付くこの期間、暑い夏がやってきます。去年は雨模様で実に残念なことになってしまいましたが今年いは暑すぎるぐらいいい天気に見舞われています!
昼間にもさまざまな催しがあるんですがやっぱりメインは夜!三角屋前に全屋台が集まっての競り合いは圧巻です。でも一体何を競り合っているのかいまいちわかりません(こら)



お囃子屋台・神輿のの出発時刻(拓栄会・富士町)
屋台:8月5日(土)午後14:00分 お神輿:子供神輿午前10:30分
   :8月6日(日)午後14:00分     :本神輿 午前11:00分 

実は6日の本神輿は僕も担ぎます><

JR富士駅には広告が張ってあるのに岳南鉄道には一切の広告が張っていません。なので?なのかは分かりませんが富士東地区の方々は「甲子祭りだよ!」と言っても分からない方がいっぱいいます。すこし残念ですね〜


ちなみに5日の夜は、ちょうど富士川町夏祭り花火大会と重なりますので、富士市民センター跡などから花火を見ることもできます。清水港まつりも確か今日だったような・・・皆さん甲子祭りで盛り上がりましょう!


甲子祭り!お祭り期間中即席の鳥居が作られる甲子神社はココ!



人気ブログランキングに参加中です!

身代わり地蔵尊

昨日岳南鉄道吉原本町駅横の陽徳寺にて毎年恒例
「身代わり地蔵尊」の地獄絵図「大絵曼陀羅」(オオエマンダラ)の公開が行われていました。ちょうど「富士まつり」と同じ日なので見に行った方も多いいんじゃないんでしょうか?かつては仕掛け花火なども行われていたそうです。
とは言え行ったのはいいんですがデジカメを持っていき忘れたため画像がありません、なので>フジブログさんで画像を公開されていますので、詳しくはそちらでどうぞ!かなり怖いですよ〜

子供みこし


外で笛の音と複数の子供の声が聴こえたので何事かとのぞいてみたら子供みこしの練り歩きが行われていました。
町内会のお祭り・・・?そんな告知無かった気がします。お神輿

橋下かりがね祭りに行ってきました

1日遅れのレビューですみません
橋下かりがね祭り(護所神社例大祭)に行ってきました。
会場は家からそんなに遠くないので、今日祭りがあるよ〜と知らせる音花火が朝鳴り響いてうるさかったです><



夜7時に会場に行ってみると、意外とお客さんが多くにぎわっていました。あんまり告知してなかったと思うんですが。何箇所か電柱にポスターが張ってあるのには気が付きましたが・・・
橋下かりがね祭り1
規模としては秋に行われる雁がね祭りよりはかなり小さく、やはり町内のお祭りらしくこじんまりとしていました。来客も松岡・橋下地区の一部の人たちのようです。
老人会?の後ろのあたりで座っていたら無料でアイスをもらいました!やったね!




橋下かりがね祭り2
会場に着いたと同時に通称かりがね太鼓(護所太鼓)の演奏が始まりました。
かりがね太鼓特有の軽快なリズムでの演奏はいつ聴いても心に響きます。
そういえば祇園や甲子とは違い太鼓を子供達のみのチームで叩いているみたいです。なぜなんでしょうか?



この記事の岩本山で練習していた子も叩いていました。


かりがね太鼓の演奏が終わると、あっぱれ富士の衣装を身にまとった方々が出てきました。

「雁微笑連」(カリガネビショウレン)といってどうやらあっぱれ富士にも参加している正式なメンバーなんだそうです。今年のあっぱれ富士では気が付きませんでしたが^^;
デジカメで撮った動画です

デジカメで撮った動画です
橋下かりがね祭り3橋下かりがね祭り4

あっぱれ富士の会場とは違い間近で見れるのが嬉しいです。子供が巨大な旗に近づいていったのが危なかったですが。




「雁微笑連」の演舞が終わったら自由参加の盆踊りが始まりました。
橋下かりがね祭り5
こ〜いうのって自由参加と言っても参加する人は相変わらず皆無ですね
しかも中央に太鼓台があるので太鼓のリズムに合わせて踊るのかと思ったのですが太鼓の演奏はありませんでした、ちょっと残念
しかもプログラムに書いてあった富士サンバがありませんでした。何故?!


大方のプログラムが終わったらお楽しみ抽選会がありました。わが家にも抽選券が届いたのでちょっとわくわくしながら待っていたら4等の洗剤があたりましたw
橋下かりがね祭り64等とはいえ1000分の1の確立だそうですからありがたくいただいておきました。




洗剤も当たってほくほくしながら帰ろうとしたらプログラムに載っていない打ち上げ花火が始まりました!な・・なんでこんな重要なことをプログラムに載せないんでしょうか、危うく帰るところでした><

橋下かりがね祭り7う〜んいつも思うけど花火撮るのは難しいですね・・・












アイスはもらえるし洗剤は当たるし花火も見れるしで至れり尽くせりのお祭りでした><



人気ブログランキングに参加中です!

アクセスカウンター

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ